代表挨拶

オーナー写真

当店の始まりは、車の全塗装のAPGarageから始まりました。
車の全塗装を専門としたお店として、効率を良くして単価を下げることで営業してまいりました。
ただ全塗装と言いましても、80%以上は何らかの補修がありましたし、傷、凹みの修理だけのご依頼も数多く問い合わせがあり、お車の修理部門をはじめることにしました。

全塗装の際に問題になりやすいのが以前の修理での補修跡が挙げられます。
パテやせ、艶引き、サビ、パテの剥がれ等パテに関するトラブルがかなり多いです。
原因はパテの多量使用での修理によるものが一番確率が高いです。
通常は損傷した鉄板を元に戻して最小限のパテで仕上げるものだと思うのですが、凹んだままの状態でパテで成形されてしまっているものも数多く見てきました。
最近の車の鋼板は薄く、固く、すぐ伸びるという特性があり、一度凹んで伸びてしまったものは治せないと言われています。

そこで当店ではならし鈑金という技術を取り入れて、凹んだ鉄板を元の状態に復元して極力パテの使用量を抑えた修理方法で治しております。
全てではありませんが、パテを全く使用しないで修理することも可能です。
また、他店で交換するしかないと言われた損傷でも修理できる場合もあります。

部品の価格との兼ね合いもありますが、修理したほうが安く済むのであれば交換せずに修理したほうがよりお得です。

当店では画像での簡易見積もりも無料で行っておりますので、ぜひ一度ご利用ください。

よろしくお願いいたします。

全塗装のお客様はコチラ

ご案内

ホーム

施工事例

代表挨拶

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ