作業工程

一般的な内外装の塗装の場合の作業工程です

 

まず各部の状態をチェックして、補修から始めます

DSC_1460

DSC_1467

塗膜が複数層になっている場合には、薄くパテが必要になります

DSC_1470

へこみの確認をして

DSC_1471

直していきます

 

その後各部分解をします。

ドアミラー、バンパー、アウターハンドル、各モール、ライト、テール、ガラス類すべて分解します。

フロントとリヤガラスは工賃に含まれていません。

外注となるので別途で費用が発生します。

モールとあわせておおよそ2~3万円ぐらいです。

 

DSC_1475

フロントガラス、リヤガラスはガラス専門の業者が行います

DSC_1474

ドアガラスももちろん外します

 

下処理をして小物から塗装します。

DSC_1493

ミラーの土台

DSC_1491

サイドステップ

DSC_1488

ドア下カバー

DSC_1487

前後バンパー

DSC_1486

ドアミラー

DSC_1485

バンパーソナー、アウターハンドル、ウォッシャーなど

 

ミラー、ハンドル等分解できる物はばらした方が塗装が隅々まで入るので綺麗に仕上がります。

続いて大物を塗装していきます。

 

DSC_1516

フェンダー

DSC_1517

ボンネット

DSC_1518

トランク

ボンネット、トランクは先に裏を塗装してあります。

 

DSC_1536

ドア

DSC_1535

ドア

 

ドアもばらばらにして塗装していきます

 

ようやく本体に取り掛かります

 

DSC_1526

ルーフ

DSC_1533

本体

DSC_1534

本体2

最近の車はルーフモールがついて区切れる車が多いので、ルーフだけ塗れる場合は先に仕上げてしまいます。

基本的に一度に塗装する面積を少なくしたほうがゴミ等の付着も少なくすむ場合が多いです。

その後残りの部分を塗っていきます。

 

塗装が完了しましたら、ヒーターで乾燥させて磨く際に邪魔にならない部品を組んでいきます。

DSC_1537

ゴミ取り

 

ゴミを取り終えたら、全体を2500~3000番のペーパーで軽くならします。

DSC_1539

ペーパー

 

ポリッシャーとコンパウンドですべて磨いていきます。

DSC_1544

磨き

 

メタルハライドという特殊な電気を使用しつつ、バフ目を徐々に細かい物に置き換えながら3~4工程かけて丁寧に磨いていきます。

 

磨きが終了したら、ガラス等すべて組み付けをして、第2工場へ移動して最終仕上げにかかります。

DSC_1545

第2工場

 

ここで車内の清掃、ホイール、タイヤの清掃、外装の最終仕上げを行います。

DSC_1551

仕上げ

DSC_1546

仕上げ2

 

一度屋外に出して、太陽光での確認も行います。

DSC_1556

仕上げ3

DSC_1553

仕上げ4

DSC_1552

仕上げ5

 

問題がなければ完了となります。

 

 

全塗装のお客様はコチラ

ご案内

ホーム

施工事例

代表挨拶

会社概要

お問い合わせ

お問い合わせ